最近の記事!

購入予定or注目商品とか


■各種ランキングリンク
アニメDVD/BD TOP100
一般ゲーム TOP100
フィギュア・ホビー TOP100
18禁コミック・雑誌TOP100
18禁ゲーム TOP100
1時間ごとに更新されます
■11/29発売
ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4
ファイナルファンタジー XV

約束のとき 来たれり
■12/21発売
響け!ユーフォニアム2 1巻 [Blu-ray]
響け!ユーフォニアム2 1巻

俺自身が久美子になることだ
==▼RECOMMEND==
ペルソナ5 - PS4
ペルソナ5

俺的ゲーム史上最高傑作でした
PS4あるなら絶対やってほしい
グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03
4軸クランプ式 GH-AMC03

世界を変えるコスパ最強アーム
マクロスF(フロンティア)ギャラクシーツアー FINALin ブドーカン [Blu-ray]
マクロスF ギャラクシーツアー
FINALin ブドーカン [Blu-ray]

何年経っても色褪せない歌
LIVE BD買うならまずこれ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

アニメ映画ならこれでしょう
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box Ⅱ【完全生産限定版】
Fate/stay night [UBW]
Blu-ray Disc Box Ⅱ

俺選定2015年最優秀作品
文句無しに最高のアニメ化

==▼検討中==
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4 Pro


==▼RECOMMEND==
とろくちずむ (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
とろくちずむ/智弘カイ


ふたりよがり (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
ふたりよがり/由浦カズヤ

きざしの続きはよ

UQのアニメ化までには再開したい(;^ω^)
魔法先生リリカル☆ハギま!
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20150506]


15周年記念作品として発表されていたデジモンアドベンチャーの続編新作tri.の媒体が新PVと同時についに発表されました。内容はタイトルの通りですが、

全6章の劇場作品!

個人的には最も望んでいた形だったので嬉しかったです。第1章公開日は2015年11月21日となっているのでもうしばらく先になりますが、きっと初日あたりに映画館に見に行ってると思います。内容が気に入ればパッケージも買い集めていくことになりそうかな。東映はTVも劇場も制作解像度が高い傾向にあるので画質面も期待できそうです。(上記youtubeも1080pで結構な解像感で視聴できるのでチェックすることをオススメします)

以下PVのSSなどを並べながらちょっと感想



150507_de_01_s.jpg

子供時代と同じ髪型でスッキリ爽やかな女子中学生になってますね。好き

150507_de_02_s.jpg

遊んでそう、と見せかけて純真系というギャップ萌え狙いと予想w

150507_de_03_s.jpg

三森すずこの文字の方が気になります。
事前に公開されていた版権絵と比べて、近付いてみると女性キャラはかなり貞本さんのデザインに似てるなと思ったので取り上げてみました。

150507_de_04_s.jpg
150507_de_05_s.jpg

オメガモンかっけえええ!!!

最近の流れでデジモンも3DCGになるのかなと思ってたんですが手描きみたいですね
PVの戦闘シーンはかなりかっこいいんですがアグモンがあんまり可愛く見えなかったのでそっちは結構不安だったりします(;^ω^)

150507_de_06_s.jpg

最後はやっぱりこの2人。この成長した姿でオメガモンやるのは正直想像できなくてワクワクしますね。PVでは意味ありげにすれ違うように描かれていますが今作でもやはり男のぶつかり合いはあるのでしょうか。楽しみです。

巷ではデザインやキャストの変更で賛否両論あるようですが、今のところ自分はこの作品に期待感しかもっていないですね。そもそも続編を見ることができるなんてことすら思っていなかったから再びこの作品に触れられる機会を得た、それだけで嬉しいですよ。

150507_de_07_s.jpg


みんな、おかえり







スポンサーサイト
[20121122]
121122_anime_evaq_01_s.jpg

「希望は残っているよ。どんな時にもね」

見てきたので冷めないうちに初見の感想を投下。ネタバレ無しのつもりで書いているけれど人によってはバレと感じるかもしれないのでそこは注意してください。

■良かった点

新キャラ、新兵器、新設定、新展開、さらに当たり前だが現代技術での全編新制作という数多の新しい要素で構成された本作はまさに「新作」という雰囲気を存分に感じられて終始興味深く楽しめた。特に新キャラ(新声優)、新兵器はまさかエヴァンゲリオンという作品でこんな光景が見られるとは思いもしなかったので、かなり萌え・・・いや燃えた(笑)

序破同様に、個々のシーンを照らし合わしたり大局的に見ると旧エヴァとの類似性を感じるのも事実ではあるが、別にそれで今作がつまらなくなるわけではないし、むしろ興味深いので、自分としてはやはり序破同様気にならずに楽しめたかな、少なくとも一生懸命画面を追い続けることになるだろう初見は。


■注意点

自分としては上記のように最初から最後まで熱中して見ることができ、鑑賞後は満足いく内容ではあったが、冷静に振り返ってみると以下の批判はあり得て当然と思う。

①はっきり言ってしまうと本作は徹頭徹尾「悲劇」であるし、
②何かそこから生まれる力強いメッセージ性があるわけではない、
③破からQで増大する謎や伏線を本作の中で解決させる情報量もない

なので、見る人によっては不快な気分が残されるだけかもしれない。

個人的にエヴァという作品は③をうまく演出に利用してきたイメージではあるけれど、本作はある意味その中でもかなり突き抜けた内容であるのは間違いない(笑)また、①に関しては受けての好みの問題で、個人的にシンジの追い込まれっぷりは本作の秀逸な点の一つであると評価する。多くの場合、問題点としてあげられるのは②と③であろう。序破は単体の作品としても解決感のある内容であったが、今作はそれがないので期待を裏切られたと感じる人も出てくるのは仕方がない事なのかなと。


■まとめると、俺の感想としては

結末や如何に!!(煽り

ま、当たり前だけどこの時点でこの作品全体の総括や感想を出力できるわけはないので、必要以上に悶々としてもしょうがないと思うんだよなぁ。自分はどんな結末になろうと何か感じられるものがあればそれでいい。説教されて賢くなるよりは、純粋に心動かされ、感動したいって希望はあるけどね。

一応、印象に残ったシーンの感想や、多少考察できるかなってとこはまとめておきたいので、ネタバレ感想&考察記事の方も週末にでも書くつもりです。Qまだ見てない人は今まで以上にネタバレで損する内容なので早めに見た方がいいですよ~。


【関連リンク】
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公式サイト


にほんブログ村 漫画アニメブログへ
読んだ後に押して帰ってもらえると助かります



■通常版発売
新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)
貞本 義行
角川書店 (2012-11-22)

[20110901]
110901_negima_anime_01_s.jpg

見た日も忘れてしまったので、とりあえず日付は9/1という事で。ほぼネギまの感想

良かった点
・(一応)原作準拠の設定
・アクション作画
・声優

あんまり良くなかった点、悪かった点
・作画/演出
・ストーリー
・事前告知

この映画の一番の問題点であり不満点は言うまでもなく当初発表されていた内容との乖離。
とは言え、原作者案での最終回B案という事で、クラスメート全員を画面内で扱いつつ、これまでのストーリーで培われてきた人間関係やドラマに触れていく内容は原作ファン目線では良かったです。特に自分は明日菜やあやかがお気に入りだったので、あやかがネギのパートナーに選ばれるのは明日菜が一番ふさわしいと考えを述べるシーンなんかはちょっと感動モノでしたね。

しかし、やはり不満点の方がはるかに多く、とってつけたような地球ピンチのシナリオ、あまりにも安っぽい後半の演出全般、極めつけは一番のウリにする予定だったのではないかと思われるEDの卒業式の歌のシーンの作画演出の酷さ。火星迎撃シーンは物量こそ多いもののコンテレベルでつまらない画面が続いて退屈だったし、EDの一人一人正面から写しての歌唱シーンはもう何か居た堪れない気分にすらさせてもらいましたよ・・・。キャラ多くて大変なのは分かりますが流石に劇場アニメ謳っておいて普通の口パク処理のみであの尺を乗り切ろうという発想は正直ありえないと思います。

その他良かった点。声優さんについては自分がブログはじめるきっかけも作ってくれたくらい昔から好きだった方々だったので久々にがっつりネギまキャラでの芝居が聞けただけで満足。やっぱり美琴よろしく利奈様(ネギ)のヒーロー役はかっこいいっすねぇ。クライマックスの「未来に届け」とか鳥肌もんでした。また、今作では詠唱が原作準拠の造語の方になっていて、これは昔からそっちの方がいいと思っていたので嬉しかったです。ただ、いざ見てみると字幕で日本語訳を出した方がカッコイイかもなぁと感じました。アクション作画については前半の楓VS龍宮やアデアットシーン等が良かったです。

■劇場版「魔法先生ネギま!」総評

原作ファン目線でなんとか見れる内容で、まず初見さんが見て楽しめる内容ではないです。また、自分のように原作ファンであっても当初の告知&誰もが想像していたような魔法世界編クライマックスバトルのアニメ化では無かった点での失望感が半端じゃありません。この作品単体で見ればそんなに悪いものでもないんですが、ただただその点だけが悔やまれて素直に評価することは難しいんじゃないでしょうか。企画レベルで色々問題があったように思えます。これが本当にアニメ化ファイナルになるのだとしたら、この作品は最後までアニメ化には恵まれなかったなぁと判断せざるを得ません。


■劇場版「ハヤテのごとく」総評

特にファンって程でもないので軽い感想になりますが。
こちらも原作者のプロットという事ですが、すごくハヤテらしい雰囲気があってサンデー本誌でシリーズ連載されてもきっと馴染むだろうなぁという心地よさがありました。劇場作品の品格的なものが感じられるかというとNOですが、しっかりまとまった内容に要所の地味ウマ芝居、アクションシーンもありとバランスのいい内容。ただ歴代のハヤテアニメと比べると少し大人しいかなという印象を受けないこともないかな・・・。あとは挿入歌含めてボーカル曲が3曲流れたんですがどれも良かったです。多分誰が見てもそれなりに楽しめる内容なんじゃないかなと思います。


にほんブログ村 漫画アニメブログへ
読んだ後に押して帰ってもらえると助かります


[20110816]
110816_madoka_novel_01.jpg

小説版 魔法少女まどか☆マギカ 初回限定版 【書籍】 (AA)

アニメのまどかは私が感じたまどかです。小説版を読んで、あなたが感じた
あなただけのまどかと出会えたら、それはとっても嬉しいなって。
 by 悠木碧

もしこの世界に「奇跡も魔法もある」のだとしたら、
この物語との出会いは、間違いなく必然です。
魔法少女たちの葛藤を通して、あなただけの答えを見つけて下さい。
それはきっと、「最後に残った道しるべ」……。
 by 斎藤千和



前日から届いてたんだけどコミケ関連も一段落ついたという事で今日から読むことに
少し読んでみた印象としては、文字が大きくて読みやすかった(小学生並みの感想

というわけで内容に関する感想とかまだなくて以下は写真中心に外観の感想だけ

⇒ 続きを読む
[20110703]
110703_anime_zakki_01.jpg

実は本題じゃないけど、折角なのでいきなり作品総評

原作未プレイ。はじめこそ原作キャラクターデザインである西又葵特有の絵柄、三人の男主人公を軸とした群像劇ならではの登場人物の多さに情報を整理しながら見るのが難しいといったネガティブな印象を受けたが、これが数話見ていると存外に苦労せずにキャラの見分けもつくし(てか普通つくべきなんだけどw)、それぞれのキャラクター、コミュニティの違いが面白いと思えるようになった。小難しい事はせずに、ハイテンションな内容に合わせたカットの多さや画面内の小ネタなど、物量でおしていく演出が、限られた時間の中で効率的にそれぞれの個性を見せるのにかなり活きていたように思う。また、所謂ひどいネタ(幼女が穴あいたパンツ履いてたり)の多さもこの作品の魅力の一つとも言えよう。そして、これが一番重要なのだが、西又キャラがそれなりの濃さで色気をもってアニメデザインに昇華されていたのが良かった。石井久美の仕事。

ここまで外見的な話だが、自分のような原作未プレイ組にはエロゲ特有の意外性のあるシナリオの仕掛けが最終的な評価に繋がった部分だと思う。原作の再現度やアレンジ具合は評価できないが、少なくともアニメを普通に前から通して見ていた自分は、この3人の主人公の秘密や群像が本当の意味で一つに繋がる終盤の展開は面白かったし、序盤から続いていた奈落ラジオや異世界描写がそのカタルシスを導くのに十分な演出力でもって扱わていたのが分かると、その構成の妙には素直に感心した。最終話は余裕のある尺で後日談まで描き切ったのも個人的には好印象。ただ、女性陣との関係がアレになってしまうのは、仕方がないとはいえ、なんだか切ないようなモヤモヤとした気分になった。そういうわけで原作の販促アニメとしても優秀なのかな(笑)

その他良い点として、主題歌がカッコいい、山場のBGMの使い方がADVライクで個人的に好感

まとめ。全く期待していなかったというバイアスもあるけど、かなり楽しめた。
エロゲ原作は当たり外れの幅が本当に酷いけど
当たりには何かしら意欲的な部分や熱意が見てとれるという事が分かる作品だったように思う。
ちなみに一番の不満点はサブタイを眺めてみてもほとんど内容が思い出せないことw
原作プレイ済の視点ではどう映ったのかも気になるので、誰か教えてくれると嬉しいです。


▽ある意味ここから本題

110703_anime_zakki_04.jpg


俺つばって声優アニメとしても結構面白くて、普段流行ってるようなアニメでは中々聞けないようなトーンや訛った台詞が聞こえてきて楽しかったです。また、この作品って個人的にはカップリング萌えとして優秀だなぁと思って見ていて、特に鷲介と日和子のちょっと他より大人で落ち着いた関係がお気に入りでした。ヒロイン単体でも日和子の見た目や声が好きだったってのも大きいんですが。

で、長々と書いてきましたが、五行なずなこと小野涼子さんの声に最近ハマってるかもな~って話がしたかっただけなんですよ(笑)。初めの方は特に意識してなかったんですけど、アニメも終盤にさしかかる5月末に例のカミカゼ琴羽さんにやられてしまいまして、そうなると溝らじ聞いても、俺つば見ても、ゲームやってても涼子さんの声飛んでくるわけで。

流石にお上手で、それぞれトーンが違いますから、ぼけーっと聞いてる分には特に引っかかる程でもないんですが、例えば10話で日和子が感情を爆発させて告白する場面であるとか、鷲介に対するいじらしい芝居とか、そういうところでやっぱり琴羽と同じ雰囲気を感じる瞬間ってのが確かにあってドキッとしました。最近、ネトラジは溝らじ流し聞きしてるときが一番落ち着くなぁなんて思ったりするのは、そのときの体調や気分の問題もあるとは思うんですが、いつの間にか涼子さんの声にハマっていたからなのかもしれません。

ブログにでも書いてろって内容なのでブログに書いてみました(笑)

そういえば最新の溝らじで涼子さんがアクアパッツァ出たい的な発言してましたが
TH2の宣伝担当頭と考えたらワンチャン追加候補にささらあるんじゃないでしょうかねぇ

【関連】
俺たちに翼はない 公式サイト(BGM注意)


にほんブログ村 漫画アニメブログへ
読んだ後に押して帰ってもらえると助かります




俺たちに翼はない 第2巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2011-07-27)



[20110702]
110702_anime_01_s.jpg
2011年夏アニメ一覧画像 最終確定版 (まなビジュアル)

新作TVアニメ放送スケジュールまとめ (MOON PHASE)

正直なとこ、今期に関してはこれだという一本は自分はないですね。原作知ってるものがアイマスだけという無知っぷりもあるかもしれませんが、久々に本腰入れて数を消化した前期が結構な粒揃いだったこともあり、アニメに対する欲求が満たされているからかもしれません。

一昔前だと数少ないオリジナル、丁寧な人間ドラマ、ハイクオリティな画面、突き抜けた何か、萌えれる何か、エロ、そういうものを期待しながら目を光らせて見ていたものですが最近は確実に平均値あがってますよね。そうなると逆に満たされすぎてお腹一杯になっちゃうというか、まぁ凄く自分勝手なこと言ってるとは思うんですが、実際そんな感じっぽいです。とはいえ、全く見ないなんてことにはなるはずもないので一応簡単にチェックしときました。

⇒ 続きを読む
[20110523]
メガホビ EXPO 2011 Springレポ!「平沢憂」「春日野 穹」他新作多数!

ニュースまとめに書くには内容が煩雑なので単独記事でまとめ。メガホビに関しては全てシマゾウレポートさん参照。早売りのHJ情報もスレにきていたので、そちらの情報でも補完しつつ綴っていきます。


▽メガハウス

最近ではPOPワンピースがラインナップの中心になっており、一般的な美少女フィギュアからは離れているような印象を受けましたが、それを払拭するかのごとく新ブランド『ハイプリエステス』立ち上げを発表。既存ブランドとの違いは純粋に「担当者が違うから」との事で、実はフィギュアってキャラクター商品ではあるものの担当者自身の趣味や嗜好も強く反映されているものらしく、その違いが新ブランドそのものの意義になり得るというのは目から鱗なお話でした。


110523_mega_figure_00.jpg

ブランド名「女教皇」から直感的に分かるように美少女フィギュア専門ブランド。アニメ・ゲーム・コミック・ラノベと幅広い分野を視野に入れていくとのこと。第一弾として、豪華声優陣の起用で話題になったエロゲー「恋チョコ」から東雲皐月と、確かにこれまでのラインナップから考えると斬新な(というか斬新すぎる)チョイスだと思いました。第2弾も夢喰いメリーよりメリーとこれまた新しい。正直なところ今回発表された二体は特に興味ないんですが、この先も色々珍しいキャラクターをチョイスしてくれれば面白くなりそうだなぁと期待しています。


▽アルター

110523_mega_figure_01.jpg

乙山氏原型の穹は雰囲気がありますね。憂も色っぽいポーズに特徴的な体型が出ており良い感じ。山田はWFで見たときから良かったですが彩色されても尚良し。ポーズが超可愛い。穹もですが髪型差し替え可能で、どちらの髪型も非常に攻撃力が高いので神ギミック。WORKING!!からはさらにロリ巨乳先輩も発売決定とのPOP、男苦手さんとは何だったのか・・・。あと気になる作品は撮影禁止の巨大アイギスと、ここにきてまさかの新カミナギ。イベントには無かったようですがHJに載ってる百花繚乱のグツグツさんがギガントスマッシュ可愛いです。


▽HJ早売り(スレ経由)

興味あるのだけピックアップ。俺妹よりfigmaあやせ、順番的に妥当だと思います。figma上条さん、主人公だからなのか何なのか知らないですがここに来て禁書キャラ初めての一般販売。ねんどろいどニンフちゃん可愛すぎる、これはヒットの予感。ビッチクイーンズにマミ・さやか・ほむら。マミさんのおっぱいが強力すぎです。しかしグツグツさん可愛い。

110523_mega_figure_02.jpg


にほんブログ村 漫画アニメブログへ
読んだ後に押して帰ってもらえると助かります






[20110403]
2011_04-06_01_re_s.jpg

一応まとめときます

⇒ 続きを読む
[20110227]
・魔法少女まどか☆マギカ #7 「本当の気持ちと向き合えますか?」

110301_madoka_07_01_ss.jpg

「自分のために生きていれば何もかも自分のせいだ。
誰を恨むこともないし後悔なんてあるわけがない。
そう思えば大抵の事は背負えるもんさ」


杏子とさやかの哲学的な対立が綺麗に描けていて面白かった。

とはいえ、さやかの弁は哲学というにはあまりに乱暴で強がりとしか思えない。
これからの人生では自分のために能力を使うべきだという杏子の論に対して、さやかは
「じゃあ、なんであんたは私にアドバイスするわけ?」と切り返し、杏子も言葉を詰まら
せるわけだけど、(実は)別にこれは利己主義に矛盾していないし反論になっていない。
自分の幸せを追求するうえで、他人の幸せが巡り巡って自分の幸せに繋がることもある
というのはあのwikipediaにすら書いてある利己主義のスタンダードな考え方の一つだ。
杏子がさやかを見てられないから彼女のために何かをするというのは、自分自身の
ためにもなっている。さやかの切り返しに論理的に対応できてないのは、歳相応の
自己理解でむしろ可愛いとさえ感じたw

魔法少女になって色んな過程を辿った今でも彼女は凄く人間的で、見ていて安心感を
覚えさせる。自分の運命と上手く折り合いをつけて生きていこうという気持ちがあるからだ。
登場時いかにもなヒールで浮世離れした思想を持つように感じられた杏子が、この展開で
本当は誰よりも人間くさいんじゃないかという印象へと変えられた点は凄く面白かった。

「私は人のために祈った事を後悔していない。
その気持ちを嘘にしないために後悔だけはしないって決めたの。これからも。」
「私はね、高すぎるものを支払ったなんて思ってない。
この力は使い方次第でいくらでも素晴らしいものにできるはずだから。」

一方さやかの反論。既にこの話数内でも破綻が出てくる。

ここから先は作品視聴していて自分が感じた問題点。
魔法少女になり魂の在り処が変わる事がそんなに悲劇的なものだと思えないんだよなぁ。
結局さやかが情緒不安定になる原因がこれで、ストーリー上非常に大きな意味をもつから
これがピンとこないと没入感に影響しちゃう。6話時点でショック受けてた杏子が7話では一応
受け入れてたので、この作品中でもさやかやまどかのようなリアクションが一般的ってわけ
でもないんだろうけど。結局自分がこの作品を見ていて一番思うのが、本気で生きてほしい、
生にがむしゃらにしがみついてほしいという事で、それを実践するキャラは好きだし、
しないキャラは中々好きにもなれないし理解の範疇からどんどん外れていっちゃう。

ちなみにほむらは他人に対してそれを願っているだろう事がなんとなく最初から分かって
いたので(1話妄想)、自分は前半部からほむらに感情移入していたって話です。


にほんブログ村 漫画アニメブログへ
読んだ後に押して帰ってもらえると助かります



■06/22発売
魔法少女まどか☆マギカ 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2011-06-22)
売り上げランキング: 5
HOME NEXT
copyright © 2005 ハギ=スプリングフィールド all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
今までに来たおまいらの数

祝500000HIT!

↑ゆっくり回していってね!

Since 2005 12/15

プロフィール!

す、好きに見てよね!
当blogはFirefox37&Windows7でレイアウト確認しています

【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!
今日も琴羽が幸せでありますように

090424_illust_usaoke_01.jpg
音楽漫画界の良心、宇佐先生を応援しています(イラスト:ILM)

ハギ=スプリングフィールド

00をろくに見た事がない友人が描いたマリナ様。こんなイメージらしいです(笑)ねんどろいどマリナ欲しくなるぜ
コメント、トラバ、リンクフリーです
メール
hagimagi0724あっとgmail.com

080703_tyosya_re.jpg
管理人:ハギ=スプリングフィールド


副管理人の内藤だおいつだって

走り続けてきた

(キリッ




360のゲーマータグです(`・ω・´)
フレンド登録は誰でもウェルカム
PS3もID共通でウェルカムです

▼最近プレイした(ている)ゲーム
 ・FF14 (PS4/PC)
 ・GOD EATER 2 RB (PS4)

▼殿堂入りゲーム
 ・うみねこのなく頃に散 (PS3)
 ・ガンダムEXVSFB (PS3)
 ・初音ミク project DIVA (PS3)
 ・カミカゼ☆エクスプローラー!

▼今期待してるゲーム
 ・ストリートファイター5 (PC/PS4)
 ・FF15 (PS4)
 ・カミカゼ~FD(願望)

▼今期待してるBD
 (出してほしいリスト)

▼今期見てるアニメ欄


▼好きなアニメーター
 ・伊藤嘉之
 ・中村豊
 ・吉成曜
 ・松本憲生
 ・工藤昌史
 ・松島晃
 ・千羽由利子
 ・西田亜沙子
 ・冷水由紀絵

▼好きな監督
 ・長井龍雪
 ・あおきえい
(以上、敬称略
あくまで一部です><)

相互リンク!

便宜上分類させてもらってます


↓このブログがリンクに追加されます
友達になるの! by BlogPeople

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。